Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/16(月) 00:20:16
西澤も引退なんだってね。

西澤明訓選手。

今まで観てきた選手が引退するのって、
やっぱり寂しいというか、そんなに年月が経つのかと、ちょっと感慨深い。


<ハッサン2世杯2000 日本vsフランス戦でのボレーシュート(YouTubeより)>


スポンサーサイト
2009/11/15(日) 15:06:35
ディナモ・キエフというウクライナのクラブチームがありまして、
98年頃かな?
その時のチャンピオンズリーグで観て知ったのですが、
その当時、驚異的なFWがコンビを組んでて、圧倒的な存在でびっくりしたんだけど、
それが、アンドリー・シェフチェンコと、セルゲイ・レブロフ。

当時のディナモ・キエフは彼らを軸に本当にすごく良くて、
強豪を倒して、トーナメントを勝ち上がるのをわくわくしながら観てました。

あれから、約10年。

シェフチェンコは今シーズンから古巣のディナモ・キエフに戻りプレーしてます。
この前、スポルトでもちょっと映像出てたね。
久々で嬉しかった。

レブロフは、ディナモ・キエフのコーチをやってるみたいやね。

ふと懐かしくなって。あれから10年か~。

<CL1997-98 バルセロナvsディナモ・キエフ(YouTubeより)>


そうそう、ウクライナはギリシャとW杯出場を争っています。
W杯でシェフチェンコを観たいです。

シェフチェンコの動きって、
ちょっとだけ中田と似ているって思ったことあるのは俺だけ?

2009/10/19(月) 00:07:35
そうなんです、トリニータ、崖っぷち!

今日にも降格決まるのかなーって思ってたら、
なんとエスパルスに勝って、びっくり!

でも、勝ち続けないといけないんよね・・・。
厳しいなー。

今、エスパニョール戦始まったけど、俊輔ベンチスタート。
やっぱりかー。
まあ、この前まで日本にいたんやから、無理させん方がいいよね。

2009/10/05(月) 00:21:47
今、エスパニョールvsビジャレアルの試合観ています。
安永聡太郎が解説してる!懐かしい。

俊輔が中盤の下がり目やってる!
そういうのもありかも。
今はボールにどんどん絡んだ方がいいと思うから。
またあとで、サイドに戻ってもいいし。

って書いてるうちに、エスパニョールDF退場した。
そして、あー、やっぱり俊輔交代か・・・。

明日早いから、もう寝ます。

2009/09/14(月) 00:14:53
まずは、日本vsガーナ戦。

3点取られたのはがっくりだけど、
それを跳ね返す4点取ったのはすごい良かったね。

でも、後半のガーナは完全に中盤空いてたね。
ああいう状態になれば、日本も点取れるんだよね。
オランダ戦と逆やん、って思った。
だから、ペース配分も考えんとね。ってことや。

途中交代の玉ちゃんと稲本が活躍したのも良かった。
やっぱ交代って重要。

[ガーナ戦と、レアル戦。]の続きを読む
2009/09/08(火) 00:38:51
強いなぁ、やっぱり。

なんなん?あれは。

DFが対応を考える前に、どんどんペナルティエリアに入ってくるし、
どんどんパス繋ぐし。そして、シュートはうまい。

日本もあれを目指して欲しいなぁ。

シンキングスピード!
パススピード!
タイミングいいスペースへの飛び出し!
動き出しの早さ!
ゴール前の落ち着き!

これ必要。

プレッシングが効くことは証明されたんや。
あとは、ゴール前でどれだけチャンスを作れるかや。

2009/09/06(日) 01:31:41
結果、3-0。

ある意味想像通りの試合っていうか・・・。

前半は日本のプレッシングが効いてて、
オランダにほとんど仕事させない。だけど、点も取れない。

後半も最初は前半の流れがあったけど、
徐々にオランダも交代選手で流れを戻し、
1点目入ってからは完全にオランダペース。

という感じ。

後半から、玉ちゃん代えたのは納得いかないな~。
玉ちゃんのボールキープ力と、積極的な動きが必要だったのに。

それに、なんで二人しか交代しないんだ!
点を取られてから、明らかに、ペースが悪くなったし、疲れも出てたし。
いつも思うけど、日本って交代が有効に使われてないよね。

オランダは思い切って、ロッベン下げて後半効果あったのに。
それも強豪国との違いかな。



アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。