FC2ブログ
Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
2005/10/06(木) 00:09:08
今まで、お気に入りのアルバムの紹介ばかりだったので、
これからは、1曲ずつでも紹介して行こうかな。

ということで、第1回目。

JUDY AND MARYの『KYOTO』という曲です。

今はもう解散してしまっているJUDY AND MARY。
JUDY AND MARYの中でも、一番好きな曲がこの『KYOTO』。
TAKUYAが作詞・作曲した曲です。

この曲はね、俺の記憶が確かなら、
TAKUYAのおじいさんが亡くなって、そのために故郷の京都へ戻っている最中に
思いついた曲、とのことです。(間違ってたらごめんなさい。)

さらに、TAKUYA本人が歌う予定だったけど、YUKIがあまりにも気に入ってしまって、
JUDY AND MARYとしての曲にしたそうです。
(これも間違ってたらゴメン・・・。)

聞けば、それも分かります。歌詞もメロディも良いっすから。

『季節が終わる前に あなたの空を流れる雲を
 深く眠る前に あなたの声を 忘れないように
 窓を開けたら ホラ 飛びこんでくるよ
 いつか見た 春の夢』


俺のじいちゃん、ばあちゃんも今はもう亡くなってしまってる。
これを聞くと、優しかった祖父母を思い出します。

試聴したい方はSony music Onlienへ

ちなみに、アルバム『MIRACLE DIVING』に収録されてます。



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
私もJUDY AND MARYの「KYOTO」がなぜか好きで、メロディーや歌詞が心に残ります。ただの恋愛の歌ではないような…と思い、歌詞の意味を知りたくて調べたらここにたどり着きました。
…納得です。
さらに好きな曲になりました。
ありがとうございました。

2007/11/14(水) 05:04 | URL | みか #-[ 編集]
>みかさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
『KYOTO』いい曲ですよね。
歌詞の意味はたしかそうだったと思いますよ。
いい歌詞ですよね。
久しぶりに聴きたくなりました(^^)
2007/11/15(木) 00:58 | URL | sei16 #NkOZRVVI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/111-d5682b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録