Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/03(木) 23:41:10
思ったより良かったです。『パッチギ!』

あの毒舌で有名な井筒監督の映画です。
出演は、塩谷瞬、高岡蒼佑、沢尻エリカなどの若手俳優がたくさん出てます。
ちょい役でもいろんな人が出てます。
ケンドーコバヤシが出てたのには笑ったけど。結構重要な役ですよ。

内容は、ある高校生が朝鮮学校の女の子に恋をするという物語です。

1968年の京都が舞台です。
高校2年の康介(塩谷瞬)が、かねがね敵対する朝鮮高校に
親善サッカー試合の交渉をするはめになり、朝鮮高校に訪れるが、
そこで、音楽室でフルートを吹くキョンジャ(沢尻エリカ)に一目ぼれする。
彼女と仲良くなりたいがために、『イムジン河』の歌をギターで覚える。
という話。

基本的に明るい感じなんですけどね、けんかのシーンがめちゃめちゃ多い。
でもね、最後の方は感動します。不覚にも泣いてしまいました・・・。

在日朝鮮人の思い、康介の思い、キョンジャの思い、キョンジャの兄貴の思い。
いろいろ考えさせられることもあります。

それに、挿入歌として流れるザ・フォーク・クルセダーズの曲が良いです。
『イムジン河』『悲しくてやりきれない』『あの素晴らしい愛をもう一度』





ちなみに、沢尻エリカは今の方がかわいいですね。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/139-b74149f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。