Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/05(土) 02:22:17
これは書かずにはいられない。俺の一番好きな小説がなんと、ドラマ化するらしいです。
東野圭吾の『白夜行』っていう小説です。

でもね~、あれをドラマでやるってのには、無理がある気がするんですけど。。。
まあ、そんな理由から期待はしてませんよ・・・。

でも、このドラマ化で白夜行を読んでみよう!っていう人が増えることには期待してます。
是非是非読んで欲しいっす。

小説のストーリーはね・・・
ある少年と少女の、子供の頃に経験した事件から約20年に渡る物語。
並外れた美貌を持った少女と、その少女を影で支える少年。
二人が成長する過程で、数々の事件に関わってていくのだが、実は・・・。
ってな感じ。これだけじゃ、わかんないか(^^;)
主人公の二人の心理描写はなくて、ほとんどが、その周りの人の視点で話が進んで行きます。

こんなにも壮大で、かつ緻密な小説は、あんまりないですよ。
すごい。よく考えたなと思う。普通のミステリーかなと思って読んでら、大間違いだね。
ラストもちょっと衝撃的というか、こんな終わり方があるのか・・・ってな感じだった。

ただね、こんなに分厚いっすよ。

白夜行

それでも読む価値ありです!!





あ、ちなみに主演は、セカチューコンビ(山田孝之、綾瀬はるか)とのこと。
う~ん、雪穂が綾瀬はるか?! イメージ違うよな~。

★追記05/11/06★
ホームページがもう出来てましたよ~。
TBSの『白夜行』公式サイト
ていうか小説のネタバレしてるんですけど・・・。
そんなことはお構いなしなのね~。

小説を読もうと思ってる人は、ドラマを先に見ちゃいけませんよ!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
はじめまして!!ドラマ化に打ちひしがれている原作ファンです。うぅ

ほんとせめてコレ(ドラマ)見て『白夜行』読んでみよう!って思う人が増えてくれればなぁって思います。

セカチューのイメージ抱かれたりしたら心外ですがe-236
2005/11/05(土) 02:28 | URL | ミキ #LMs.iqQA[ 編集]
>ミキさん
はじめまして。
あれを映像にするのは、難しいというか、無理ですよね。
しかも、10週のドラマでなんて、無謀です。
とりあえず見ますけどね(^^;)

東野圭吾の作品は好きで、何冊か読んでますよ。
最近は、忙しくて小説を読む時間がないですが・・・。
オススメの作品があれば、教えてください!
2005/11/05(土) 02:41 | URL | sei16 #NkOZRVVI[ 編集]
いろんなとこでトラバしてて、ここにたどり着きました。
白夜行、どうなんでしょうねェ。一応見るだろうけど、あまり期待はしてないですね。何よりキャストがイメージじゃない。綾瀬はるかよりはまだ山田孝之のが合ってる気がするけど、彼は彼で、もうちょっとワイルドさが欲しいような・・・。
しかし、これが好評だったら幻夜も続いちゃうんですかね~。
2005/11/07(月) 22:41 | URL | りすりす #-[ 編集]
>りすりすさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

山田孝之は別に嫌いではないですが、たしかにもうちょっとワイルドさが欲しいですよね。
探せば他にいると思うんだけどな~、適任の俳優。

幻夜はまだ読んでないんですけど、どうなんですか?
続編みたいなこと書いてたので、敬遠してたんですが、
全く別の話なんですか??
そうなら読んでみようかな・・・。
2005/11/07(月) 23:07 | URL | sei16 #NkOZRVVI[ 編集]
幻夜はちょこっと読んだんですよ。文庫になるまで買いたくなくて、立ち読みを粘ったものの、諦めたんです(笑)
だからまぁ、途中までの感想ですけど、彼女の強かさは健在ですよ。やっぱり雪穂だなぁ、と。
レビューとか見てると幻夜はそんなに評価が高いってわけじゃないですよね。あ~早く文庫出ろ~。
2005/11/08(火) 21:25 | URL | りすりす #-[ 編集]
>りすりすさん
そうですね。文庫本じゃないと読む気がしないですよね(^^;)
幻夜にも、雪穂は出るんですね。ということは本当に続編なんですね。
知らなかった。。。

とりあえず、ドラマ始まる前に、もう一度、白夜行を読みなおそうかと思っている今日この頃。
2005/11/09(水) 00:31 | URL | sei16 #NkOZRVVI[ 編集]
同じように感じていらっしゃる方がいて、うれしかったです。
というか、やっぱりこの話でドラマは、そしてこのキャストはありえないですよね!
せっかくの深く重い話が、軽いドラマになってしまうようで寂しいです。
2006/01/07(土) 21:39 | URL | ぽち #-[ 編集]
>ぽちさん
はじめまして。
コメント&TBありがとうございます!

どうも、あのキャストだとイメージが違ってて、違和感ありますよね。
ドラマと原作とは違うものだと思うしかないです。
と最近は割り切っていますが(^^;
2006/01/07(土) 22:07 | URL | sei16 #NkOZRVVI[ 編集]
綾瀬はるかは違いますよね~。

続編の「幻夜」では雪穂のなぞが少しわかるというか、少し雪穂に近づける気がしますよ。なんだか救いがないくらい悲しい結末に・・・(ネタばれごめんなさい)
2006/01/08(日) 11:36 | URL | ぽち #-[ 編集]
>ぽちさん
幻夜はまだ読んでないので、読んでみたいです!!
ただ、文庫本出てからにします~?
2006/01/08(日) 12:11 | URL | sei16 #NkOZRVVI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/141-1578f6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
これは書かずにはいられない。俺の一番好きな小説がなんと、ドラマ化するらしいです。東野圭吾の『白夜行』っていう小説です。でもね~、あれをドラマでやるってのには、無理がある気がするんですけど。。。まあ、そんな理由から期待はしてませんよ・
2005/11/05(土) 02:29:05 | blancberry
十九年間、白い夜を歩いてきた。復讐なんかじゃない。二人だけで生き抜くために。白夜行。東野圭吾さんの作品です。びゃくやこう。
2005/11/05(土) 02:30:31 | blancberry
TBSのHPでもう白夜行コーナーができていました。TBS木曜よる9時『白夜行』『11月9日(水)より「白夜行」の文庫本にドラマ化決定の帯が付いて店頭に並ぶ事になりました!山田孝之さん、綾瀬はるか
2005/11/05(土) 02:30:43 | blancberry
究極のファムファタール・唐沢雪穂……。 * * *「白夜行」が来年、連ドラ化されるそうですね。主人公2人の主観描写が一切なく、脇でそれぞれに絡む人物によって語られる小説。しかも、2人が一緒にいる場面もなし。どんな風に作るのでしょうか。期待しない程度に、今
2005/11/05(土) 22:10:07 | 「高橋祐太・脚本家ページ(仮)」のつぶや記
『作家東野圭吾氏の55万部のベストセラー長編「白夜行」が、来年1月にTBSで連続ドラマ化されることが3日、明らかになった。同氏の最高傑作とされるミステリーで、昨年7月に放送されたドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で共演した山田孝之(22)綾瀬はるか(20)の“セカチ
2005/11/09(水) 01:02:44 | 落書きblog (投資家,読書家,旅人,スポーツファン 向け)
東野圭吾の本はほとんど全部読みつくしました。(今後、読書ブログを立ち上げる予定)「白夜行」はずいぶん前に読んだので、続編の「幻夜」を読むのと同時進行で、去年もう一度読
2006/01/07(土) 21:34:27 | ぽちのひとり言
この文庫を読む前に帯のこのコピーにとてもひかれてしまいました。(と思っていたらドラマの公式ページにも同じ言葉が書いてありました)この間読んだ竹内真の「カレーライフ」よりも長編(854ページ)だったのですが、あらすじも面白そうだったし、わくわくしながら読み
2006/01/10(火) 19:24:54 | チャトレとクリエとイロイロと
白夜行}『白夜行』(びゃくやこう)は、東野圭吾の小説。集英社「小説すばる」1997年1月号から1999年1月号に連載され、1999年8月に刊行され、ベストセラーになったミステリー長篇。連載時は連作短編として掲載されていたが、単行本では長編に構成しなおして刊行された。なお
2007/07/30(月) 14:30:52 | あのドラマに夢中!
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。