FC2ブログ
Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
2005/11/17(木) 23:59:43
そういえば、去年の12月はドイツ戦があったよな。
こりゃダメだって思って心配したのを思い出す。早いね、1年て。

で、昨日のアンゴラ戦。
昨日帰り遅くて(12時半頃やった・・・)、観れなかったから、
今日早く帰れたんで観ました。

アンゴラはW杯出場するチームなので、本番でも対戦する可能性があるチーム。
知ってる選手は・・・いないねぇ。
そういや、元々コートジボワールと対戦予定やったよな?
それやったら、ドログバいたね。ちょっと残念や。

試合は松井の代表初ゴールで勝ったんやけど、どうもすっきりしないよね。

ニュースでも言っているように、やっぱ決めるべき時に決めないと、
厳しい試合になるよね。ていうか当たり前やけど。
前半の出だしにあんだけチャンスあったもんな。
決めてくれよって感じ(^^;)

ま、あれはアンゴラのDFが混乱してたから、たくさんチャンス作れたんだろうね。
マークきつくなくて、FWへのくさびのパスがほとんど通ってたし。
勿体無いよな~、点取れなかったのは。

それから、やっぱり、パスミス多いよね。特に前半立ち上がりが多かった。
DFからMFへのパスをカットされてた。何度も。それは危険だっつうの。
もう、止めてくれよ。

後半に入ると、アンゴラペースになったね。
日本はあんまり攻撃の形が出来ない。前線でも起点できないから、サイドも上がりにくくなったし。
やっぱ、サイドを有効に使わないと、チャンス作れないよなぁ。

と思ったら、松井投入後は再度日本ペースに。
両サイドの疲労が出てきて、上がりが少なくなってきた時だから、
1つ前線に起点が必要ってことで、DFを一人削って、松井の出番やね。
起点が増えて、ボールキープ出来るようになって、サイドの上がりが少し復活。
それに前線からの守備という面でも人数が増えて、ボールを獲れるようになったから、
ペースが戻ってきたとも言えるかもね。
ま、何はともあれ、その交代した松井が点を決めて良かったです。
でも、攻撃に関してはまだまだ満足出来ないね。

という感じかな?感想としては。
それにしても、中田のキープ力と展開力は大きいよね。
改めてそう感じた。コンディションもいいみたいやし。
やっぱり中田がいないとなると、ちょっと厳しいね。

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/148-6be90600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録