Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/24(木) 00:33:09
先々週やったかな?友達んちに行った時に、『王様のレストラン』のDVDを見つけたんで、
ちょっと強引に借りてきました。(一応、OK出てますよ。)
最近それを観てますが、ハマッテマス!

ていうか、かなり前に観たことあるんやけど、久々に観たくなって。
1995年らしいよ、放送されたのは。もう10年前なんやね。
リアルタイムでは観てないんよね~。再放送かなんかで観たんよ、たしか。

知ってる人も多いよね、たぶん。

レストランを舞台にした、群衆活劇とでも言うのかな?
伝説のシェフの息子であるオーナーと
そのシェフと一緒に仕事をしていた伝説のギャルソンとが
ある日、レストランに現れて、閑古鳥が鳴いているレストランを立て直していく。
大まかに言えば、そんなドラマです。

と一言で片付けられんのよね。このドラマ。
ストーリーの95%ぐらいはレストラン内での話し。
セットもレストランとワインセラーと総支配人室の3つぐらい。
ロケなんてほとんどない。あったとしても、店の前ぐらい。
その中で、いろんなストーリーが展開されてて、舞台を見てる感じです。
まあ、それもそのはず、三谷幸喜脚本で、出演者も舞台やってる人が多く出てます。
主な出演者は、
松本幸四郎、筒井道隆、山口智子、鈴木京香、小野武彦、西村雅彦、
白井晃、梶原善、伊藤俊人、田口浩正。
個性的だし、一人一人が愛すべき(?)キャラクターやし。

馬鹿馬鹿しい話や、人との微妙で絶妙なコミュニケーションや、
会話の間や、印象に残るセリフや・・・
良いところを数え上げたらきりがないね。

あと、主題歌です。なんと、平井堅の「Presious Junk」です。デビュー曲らしいです。
平井堅がブレイクした時、「あ、王様のレストランの主題歌を歌ってた人だ!」
って思ったもんです。



このDVDは、コメンタリーも付いてるけど、いろんな話が聞けてすごく面白い。
2003年に収録されてて、出演者は懐かしいとか言いながら、いろんなことをコメントしてますよ。

俺も買おうかな~。。。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/152-76b6f16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。