Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/09(日) 22:45:38
今日、本屋に行ったら、『PLUTO』の3巻が出てたので買ってきました。

いや~、楽しみに待ってました!2巻が出たのが、約1年ぐらい前かな?
久々だよな~。

この『PLUTO』は浦沢直樹作品です。
そう、またもや浦沢直樹さんの話。
この前から何度か書いてる『Happy!』とは全く違う作品です。

しかも、原作は手塚治虫さんの『鉄腕アトム/地上最大のロボット』です。

『鉄腕アトム/地上最大のロボット』は読んだことないから、
元々どんな話かは分からない。
だけどね、『PLUTO』はすごく面白い。
というか、まだ話が繋がらない部分が多いけど、
それは浦沢直樹作品ではいつものこと。
「あ~、続きが気になる!」っていつも思う。
20世紀少年』でもそうなんやけどね。

それにしても、最近の浦沢作品は「記憶」っていうのがキーワードだね。
『MONSTER』もそうだし、『20世紀少年』も。そしてこの作品も。

あ、そうだ。ストーリーはね~、完結に書くのは難しいなぁ。
世界最高水準のロボットが次々に破壊されていく事件が発生し、
その事件を、その世界最高水準のロボットの中の1つ(1人?)である、
アトムやゲジヒトが追いかけていく物語。
と言えば、いいのかな?


   

ちなみに、俺は豪華版じゃなくて、普通のやつ買いました。

さて、どうしよう。
原作を読むべきか、それとも、
『PLUTO』を読み終わった後で読むか。
でも、原作読んでみてぇなぁ~。。。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/277-ae2fede9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。