FC2ブログ
Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
2006/05/18(木) 23:17:44
昨日、観ましたよ。チャンピオンズリーグ決勝。3時半に起きてね。
おかげで、今日は眠い眠い。仕事中、特に夕方は睡魔との戦いでした。
これ書いたら寝ます。


そうです。本題です。
バルセロナがアーセナルを2-1で下して優勝!!
バルセロナ強かった!アーセナルもよくやった!
(眠気と闘ってて、記憶があいまいだから、
 これ以降に書くことにはちょっと自信ない・・・。)


ちょっと残念なのが、アーセナルのレーマンが退場してしまったこと。
あれはね~、完全にエトーの足に手がかかってたからね、
退場が妥当ですよね。故意か故意じゃないかは分からないけど。


でも、その後に、アーセナルが先制したことで試合が面白くなった。
アンリのフリーキックからキャンベルのヘディング。
あの場面観てて、『ここで入ったら面白くなるけどなぁ』と
思ってたら、ほんとに入っちゃった。


それ以降、アーセナルはアンリを残し、自陣に引いて、
効果的にカウンターを繰り出す。
そのアーセナルのゴールを割るべく、バルサがこれでもかと攻撃を繰り出す。
この展開で進んで行きました。


それにしても、バルサの攻撃はすごいね。
アーセナルがゴール前固めてても、丁寧にボールを繋げて、
中央から攻めることが多かった。
もっとサイドから攻めた方が効果的なのに、
と思いつつも、そんな攻撃を繰り出すバルサを楽しんでた。
エトーのおしいシュート(キャンベルを背負った状態から反転してのシュート)の時は
ちょっと身震いしましたよ。


で、後半にイニエスタ・ラーション・ベレッチの交代が見事にあたり、
逆転したわけです。
まあ、結局はサイドが起点になっての攻撃だったけどね。
2得点ともアシストはラーション。


この試合で一番印象に残った選手は、アーセナルのアンリ。
後半、アーセナルの攻撃は、彼が孤軍奮闘。
一人でゴール前まで行く力があることを改めて知らされました。
来季はバルサに行くのか!?、と噂されてるけど、どうなんだろう?


ちなみに、アーセナルのベンチには、俺の好きなベルカンプが
いたみたいだけど、やっぱり出番なかったな。残念。
退場がなかったら、展開によっては出たかもね。


でも、改めて思ったけど、ワールドカップよりも面白いし、
レベル高いですよね。

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ああ アーセナルが。。。 アーセナルが。。 レーマンちゃんがやってくれましたね。なんてこったい。本当に台無し。来年リベンジしろや。
2006/05/20(土) 13:05 | URL | いしょ #-[ 編集]
>いしょ
そういや、お前はアーセナルファンやったよな。
ウィンドブレーカー持ってたような。。。
レーマンがやっちまったね。
W杯ではやらないことを願います。
2006/05/21(日) 02:37 | URL | sei16 #NkOZRVVI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/311-26e255c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録