Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/12(金) 02:13:46
帰還して参りました。現実から逃亡せずに。(当たり前です。)

今回の帰省は、酒飲んで、ダーツして、ぐらいしかしておりません!!
酒飲みはいつものことだがね。
・・・ま、いっか。

ところで、この前、うちの実家の犬の写真を載せましたが、
今回、ちょっと感心した出来事がありました。

俺がダーツに夢中になってしまい、夜遅くに帰宅した日のこと・・・。
当然、親は寝てるし、家の門は閉まってます。
さらに、うちの犬は、玄関の中で寝ています。
うちの犬はね~、柴犬(雑種やけど)のくせに、寂しがりや&超恐がりなもんで、
夜は玄関の中に入れて寝かせてるんです。

どのくらい恐がりかというと、雷とか大きいサイレンの音とか恐がります。
ま、それは百歩譲って、よしとしましょう。
だけどね、風がちょっと強くて物音がしたり、
夜遅くにイタチとかが来て物音がしたり、そんなので恐がるんです。
(田舎なもんで、イタチは良く出ます(^^;))
は~、情けない。。。

話がずれました。
で、家の門を開ける時の音で、犬が起きて、吼えたら、
やばいなぁ、近所迷惑やな~と思いながらも、入らないわけにもいかず、こそこそと開けましたよ。

だけど、さすがはお犬さん。どうやら気づいたようです。
玄関の中で動いている気配が・・・。
まずい!と思ったんやけど、吼えることなかったんですね~。
あれ?おかしいなぁ、と思ってたら、
「クゥ~ン、クゥ~ン」と甘えた声。

で、玄関を開けると、シッポを振ってのお出迎え。
「こいつ、俺だって分かってたのか?!」

次の日、親に聞いたところ、親も俺が帰ってきたら、吼えるだろうと思っていたとのこと。
だけど、何も吼えんかったから、当然俺が帰ってきたのも知らず、寝てたらしい。

ということで、やっぱり、俺だって分かってたんだな。
という結論に達しました。
姿は見えなくても、においとか気配とかで分かるんだろうか。すごい。


だけど、今思うと、実はあの甘えた声は恐がってて、
うちの親に助けを求めていた声なのかな?とも思えてきた・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
クゥーンなんて甘えられたら、可愛くてしゃーないですな。両親も吼えると思ってた、、って事ですよね?
んじゃ、やっぱsei16さんと分かっていたんじゃ!!
いいなぁ、犬。
2005/08/13(土) 12:29 | URL | 轡 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/46-85ff2ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。