Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/14(日) 21:47:28
最近、映画をよく観てます。
なんで急に?というのは分からんけど、そういう気分なんです。
でも、日本映画ばかりです。
どうも、洋画は観る気がしなくて。
そういう気分なんです。

で、犬童一心監督の『黄色い涙』を観ました。

俺の大好きなアーティスト・曽我部恵一さんがね、
この映画を観て面白かった!とライブで言っていたのを聞いて、
これを観ようと思ったんです。
(曽我部さんのライブDVDを観て。)

この作品は、永島慎二さんの『若者たち』という漫画が原作のようですね。
昔、NHKでもドラマ化されたようで、そのドラマを犬童監督が観て、
この作品に感銘を受けたそうです。

昭和38年、東京オリンピックを間近に控えた東京・阿佐ヶ谷で
夢を追いかけている4人の青年のお話です。
主な出演者は、嵐の5人と香椎由宇。
自由に自分達の好きな芸術に打ち込み、
だけど、お金がなく、生活が苦しい、そんな青春を描いてます。

その当時の町並みや文化が溢れてて、観てて気持ちが良かったです。
今も昔も、生きていくのは厳しくて、だけど、
昔は今みたいに時間の流れが早くなくて、閉塞感もなかったんだろうな~。
って思いながら観てました。


黄色い涙 【通常版】
黄色い涙 【通常版】


そうそう、特典映像として、メイキングドキュメンタリーがあったんだけど、
メイキングと言っても、音楽を担当していたサケロックがメイン。
サケロックは知ってはいたけど、ああいう人たちだったんだね。
ってことが分かって、なかなか面白かった。

で、その特典映像の一番最初の映像が、
レコードを探してるシーンなんだけど、どっかで見たことある場所やなぁ、
って思ったら、
なんと「City Country City」でした!
(曽我部さんとその仲間のカフェです。)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
「ソカベさんのカフェ」の一言に釣り上げられました 笑
これレンタルしてるやつですか?

私が映画をよく観る時は、なんとなく一息つきたい時です。

暗い映画館で、人目を気にせず素直に泣いたり笑ったり。
そんな感じで2時間を過ごすとちょっと心が軽くなって、明日もとりあえず会社いくかって気に 笑
あ、一人映画の時に限るけど♪
2007/10/14(日) 23:03 | URL | ソカベイダー #-[ 編集]
>ソカさん
これはレンタルしてるやつです。
まだ新作ですよ。
でも「CCC」はちょっとしか映っていないですよ。

俺はどういうとき映画観るかな・・・。
どうしても観たいのがある時に観て、観た後に「やっぱ映画っていいな」と思った後、少し続くのかな。
全然観てないって期間が長い時もありますからね~。
2007/10/15(月) 00:16 | URL | sei16 #NkOZRVVI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/501-6c6afc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。