Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/12(土) 19:14:28
映画の『包帯クラブ』は観たんだけど、
原作も読んでみたいって思って、小説をだいぶ前に買っておいたんです。

だけど、ドラクエⅣやってて、読むのを中断してました(^^;
ということで、正月休みにドラクエクリア後、一気に読みました。
やっぱりこの物語の雰囲気がとても好きです。


原作のストーリーは、映画版とはそんなに大差はなかったですね。
ただ、この小説では、ワラからのクラブの活動途中報告書を
ネット上で公開しているような設定になってて、
ワラが昔を振り返って、クラブの始まりを語り始めるところから、始まります。

ところどころで、他のメンバーからの報告なども割り込みます。
その報告内では、映画では描いていないメンバーのその後も
ちょっとだけ描かれています。

あとは、映画では、ディノが結構フィーチャーされてたけど、
小説版では意外に表立っていないという感じはしましたね~。
(そこはワラが書いた報告書だからなのかな。
 この本の最後を読んだらそう思える。)

それが映画では、ディノが際立った存在で描かれてたし、
柳楽君がああいうふうに演じてたし、
すごく良かったんじゃないかな~と改めて思いました。



包帯クラブ The Bandage Club (ちくまプリマー新書)
包帯クラブ The Bandage Club (ちくまプリマー新書)

さっきも書いたように、サイトに公開しているような設定なんだけど、
でもさ、この内容が書かれてるサイトが実際にあったら、
あまりにも赤裸々すぎるよ(^^;
(本名も出るし、自分のこと語りすぎ・・・)


ちなみに今は、真保裕一さんの『発火点』読んでいます。
久々の真保作品です。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/531-478ec999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。