Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/03(日) 01:08:46
30日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦すっかり忘れてて、
録画するのも忘れてた(ToT)

忘れるってあり得ない!って思ったけど、
それぐらい仕事で頭いっぱいでした(^^;

タイ戦も生では観れないし、出張も重なるから、
録画しても観るのはすごい後になりそう・・・。

ま、気を取り直して、今日はセルティック戦を
J SPORTSで観ようと思ってたら、
なんと違う試合やってた・・・。
でも、それが思いもしない懐かしい面々が揃っている試合だったので、
思いがけず楽しめました。

その試合とは、05/06シーズンのクラシコです!


1996年2月10日のバルサvsレアル。
場所はカンプ・ノウ。

いやー、すごい面々に感動しきり。

バルサでは、グアルディオラ、セルジ、フェレール、
デラ・ペーニャ、ポペスク、・・・。監督はクライフ。
レアルでは、サモラーノ、レドンド、イエロ、ルイス・エンリケ、
ラウドルップ、サンチス、・・・。

1996年2月頃といえば、俺は大学受験の勉強をしてた頃。

当時はリーガ・エスパニョーラは観てなかったけど、
この後、大学入って2年後ぐらいにはガッツリ観てました。

だから、俺がよく知ってる選手とは若干違うんだけど、
すごい懐かしさを感じました。

デラ・ペーニャなんて最近観ないけど、バルサいた時はすごかったよ。
この試合でも、バルサの攻撃は彼がほとんど絡んでた。

ルイス・エンリケがレアルにいたのはびっくり!
この後、バルサに移籍したみたいなんだけど、
俺が知ってるのはバルサのルイス・エンリケだからな~。

あと、レドンドね。大好きだった選手。
久しぶりに彼のプレーが観れて嬉しかったです。
もう引退しちゃってるからね。
改めて素晴らしい選手だと思った。

で、この懐かしい面々の中で、今も変わらず同じチームなのが、
レアルのラウール・ゴンザレス。
前にも書いたけど、今現役の外国人選手の中で一番好きな選手。
いやー若かったよ。
この時、18歳か19歳ぐらいだもんね。

ということで、久々にサッカーの試合で興奮してしまいました。


そうそう、この試合でバルサの先取点を入れた選手が、
現在、ボスニア・ヘルツェゴビナの監督である、コドロ。
これにもちょっとびっくり。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/538-1b1d24c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。