FC2ブログ
Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
2008/06/22(日) 17:03:13
あ~、やっと読み終わった。
読み始めて数ヶ月。
どんだけ時間かけてんねん!ですね。

真保裕一さんの『発火点』です。


少年時代に父親を殺された主人公が、
9年という歳月を経て、過去と向き合いながら、今を生きていこうとする、
っていうストーリー。

もうね、出だしから重たい。
主人公の世間に苛立ちを持ちながら生活する話がずっと続く。
だから、前半はすごく読むペースが遅くなるんよね。
そういう境遇は分からないけど、そうなるのはしょうがないのかな。

だけど、いろんな経験をした主人公が途中から前に進み始める。
ここら辺りから読むペースも進んだね~。
こんなに変わるのか!ってぐらい変わる。

そして最後はハートフルな結末。
いやー、物語の前半から考えると、意外な言葉で終わってたね~。
その言葉があったから、すっきり終われた感じがする。

発火点 (講談社文庫)
発火点 (講談社文庫)

俺もまだまだ大人じゃないな、と思わせてくれた作品です。


さて、次は、こうスカッとするような話を読みたいなぁ~。
ちょっとコメディタッチな感じの。

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/581-e7efd314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録