Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/16(木) 00:34:51
最終予選の2戦目。ウズベキスタン戦。

引き分けちゃったね・・・。

この引き分けがあとにひびかなきゃいいけど・・・。


前半からウズベクのプレスがきつくて、
なかなか日本ペースにならず、
そんなこんなしていたら、
カウンター一本&クリアミス&
センターバック引き出されるがサイドバックしぼれず、
という典型的な点の取られ方で先制される。

中澤がサイドの選手をケアしようとしてたけど、
中央の選手がフリーなことに気づいて、一瞬足が止まって、
俺はその時点で、「あ、やられた。」って思ったよ。

それから、点が取れそうもない攻撃が続く中、
マークに苦しんでいた俊輔が徐々に前線へパス供給しだす。

そして、前半終了5分前、左サイドでボールを受けた俊輔が、
ゴール前ファーサイドに走る大久保にクロス。
ギリギリで追いついた大久保がダイレクトで中央に折り返し、
玉ちゃん押し込む。
素晴らしいゴール。これだよ、これ。


後半は、出だしから好スタート。
玉ちゃんが持ち前のキープ力で、くさびのパスが収まるようになり、
右サイド内田からの攻撃、前半にはなかった阿部の攻撃参加、
中央からのミドルシュート。
続けざまにコーナーキック。

この辺りで点取れなかったのが痛いね。

香川に代わって、稲本が出た辺りから、雲行きが怪しくなる。
最後の方は、攻撃がギクシャク。。。

これまでたくさん奇跡があったけど、今日は奇跡起きず、
最後のフリーキックも、ものに出来なかった。

以上、こんな感じでした。

俊輔の悔しさがすごく伝わってきたな~。


やっぱり、動き出しが遅い、パスが遅い、シュートが少ない。
解説陣がみんな同じこと言ってたけどね。

こうなりゃ、中村憲剛が必要だよね。
彼は常にゴールを狙ったパス出すからね。
だから、好きなんです。


それから、交代選手が全く生かせていない。
今回は特に稲本の交代が分かんなかったなぁ。
稲本はスタメンで出るもんだと思ってたのに。

あのとき、香川に代わって出るメリットってあったのかな。


いやいやいや、前途多難ですな。。。


次は、11月19日。アウェイでカタール戦!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/619-9acc95dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。