FC2ブログ
Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
2005/08/23(火) 23:48:56
サッカーの話。

俺、学生の頃は毎週、サッカーダイジェスト買ってた。週刊誌ね。
それしか、情報源がなかったんよ。ネット環境もなかったし。
今みたいに、スポーツニュースでサッカーの扱い大きくなかったしね。
今なんか、海外のリーグのニュースが普通に流れてるやん。昔を考えると信じられんよな。
いい時代ですがな。

でね、そのサッカーダイジェストをたまに買うんよ。出張とか行った時に。
で、この前、いい記事があったので、紹介しようかなと。。。
要約はするけど、ちょっと長いです。
よかったら読んでね。興味ないなら・・・別にいいや。

サガン鳥栖・再出発の話です。先々週発売の号やったかな?

ご存知の通り、J2のチーム。佐賀県鳥栖市がホームタウン。
鳥栖駅のすぐ近くにホームスタジアムがあります。
ほんとに目と鼻の先なんです。
たぶん、日本で一番アクセスが良いスタジアムだと思います。
俺は行ったことないけど、駅から見たことはある。
(実家からそんなに離れてないけんね。)
ホームページはこちら

で、このチーム、長年、経営難が続いて、昨年Jリーグの鈴木昌チェアマンから「退会勧告」の可能性を言及されました。スポンサーが見つかるまで、100%減資という条件でJリーグの関連会社「Jリーグフォト(株)」が暫定的に出資するという救済案があったんやけど、それも株主の同意が得られず、白紙撤回。

その後、県が人材派遣会社「クリークアンドリバー」と交渉。
で、この会社の井川社長は、地元の佐賀東高サッカー部OB。
その社長自身が筆頭株主になって、「(株)サガンドリームス」を設立。
今年1月に2400万円で、旧運営会社の「(株)サガン鳥栖」から営業権の譲渡を受け、新たな一歩を踏み出したわけです。

で、ここから事態は好転。1試合平均観客数が昨年は3610人とJリーグ最低。
今年はなんと、前半戦終了時点で8429人と2倍以上に。

成績の方も、一昨年はわずか3勝で最下位、昨年も11位と低迷していたが、
今年、一時は2位まで上昇して、前半戦を盛り上げました。
(現時点は7位まで下がっちゃったけどね。)

松本育夫監督曰く、
「昨年まではどうやってお客さんを集めようとか、どう強くしようとかといったことを考えてなかった。社員が4人いたが、誰がどの仕事をするなどの取り決めもあいまいだった」
とのこと。

この新運営会社がまず何をやったかというと、集客への取り組み。
ホームゲームへの無料招待の実施です。(新潟も同様のことしたよね?たしか。)
県を11区域に分け、各区域で前・後期一度ずつローテーションさせながら、
県民を招待させるもの。
試合に行きたい人は市役所や町役場で申し込んでチケットをもらう仕組みらしいです。
サガンドリームスの杉山専務によると、「入場者のうち約3割は無料招待券の利用者」とのこと。

スポンサー営業にも力を注いで、ピッチを囲む壁面に提示されるスタジアム看板スポンサーを4社から11社に、タッチライン外のピッチ上に置かれるピッチ看板は、5社から29社へ増やしたそうです。

ホームタウンの鳥栖市の人口はわずか6万3000人。こうした営業努力が必要な地域なんですよ。

さらに、追い風で、県内企業からの出資を得て増資。
地元テレビ局の応援番組も7月にスタートしたようです。

こうした努力などによって、新会社が当初立てていた収支計画をクリア出来そうな勢いで、
計画の上方修正を計算しているとのこと。

杉山専務は、ピッチの看板をさらに増やし、さらに最終戦では2万4490人の満員にすることを目標としている。
さらに10年後には、今年度予算の4倍以上である15億円規模の収入を目指すとのことです。
(目標がデカイ!!)

ここからは、俺の感想なんやけど、
解散の危機を迎えたチームが復活の一歩を歩き出したニュースは非常にうれしい!
それも、九州出身のチームということで。
こういう一歩一歩がサッカー文化の浸透に繋がるかと思うとうれしくなります。

ちょっと残念なのが、今までは何をやってたんだ、ということ。
やはり、チームを維持していくためには、努力が必要ですよ。当然のことなんです。
それをやってなかったんだね。
新会社の杉山専務って方は、F1チームのマーケティングを担当した経歴を持っているようです。
やっぱり、そういう方が必要だと思いますよ。
新会社の社員の方には頑張って欲しいっす。

そして、何より地元の方。見に行きましょう!!
すばらしいスタジアムだと思いますよ。
(行ったことない俺が言うのも説得力ないけど。)
テレビで見ててもそう思うんだから。
やっぱりサッカー専用スタジアムはすごくいいよ。
そういう施設が地元にあるってことは素晴らしいことです。

華やかな海外リーグもいいですが、地元のクラブを生で見て、
選手を覚え、週末は家族で出かけ、週の始めは試合の結果があいさつ代わりになる。
理想ですね。

俺も今年はなるべくスタジアムに行こうと思いながら、まだ行ってないです。
このサッカーダイジェストの記事を見て、行こうかなと改めて思いました。
(鳥栖はちょっと遠いから、近場でね。)

以上、ご清聴ありがとう(^^)



こういうのもありですかね?
まあ、ニュースになってるようなこと書いても、
他のブログでたくさん書いてるし、
おもんないなぁと思って、何書こうか考えよったんよ。
でも、ちょっと書くの疲れた(^^;)

ではでは。

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/66-37d57767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録