Soliloquistっていうのは、『独り言を言う人』っていう意味だそうです。俺、ひとりごと多いんだよなぁ・・・
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/07(日) 18:04:24
2010W杯サッカー出場決めました!

ハラハラ、イライラしっぱなしの試合展開だったけど、
とりあえず、出場決まったから良かった、良かった。
一安心というところ。

以下、グダグダ書いてるからサッカー興味ない人はかっ飛ばしてね。

でも、初出場決めた、あのジョホールバルでの試合の時よりかは、
全然落ち着いて観れたなぁ。
あの頃の予選はね、ほんと、毎試合一喜一憂って感じだった。
いろんなドラマもあったしね。あの予選は一生忘れられないだろうな。

だって、前回のドイツW杯の予選なんて記憶ほとんどないもん(^^;
ま、そのかわり、本選での惨敗はめっちゃ記憶残ったけど・・・

そういう気持ちになるってのも、
W杯常連国になりつつあるってことで、昔を考えると贅沢なことだなぁ。

まだあと2試合残ってて、次のカタール戦は、
職場の何人かでスポーツパブに行って観戦してきます。
出場決定後だから、盛り上がりに欠けるかも(^^;
まあ、いっか。

それにしても、昨日の試合は、レフリーもスタジアムの芝もひどかったね。
特に、レフリーにはびっくりしたなぁ。
序盤からちょっとおかしいな~って思ってたら、
まあ、見事にアウェイの笛だったね(^^;
この辺りも苦戦の理由の1つだね。

日本のボール回しが出来なかったのは、
芝の影響もあるだろうけど、ウズベクの攻勢に圧倒されたという感じ。
ルーズボールもかなり拾われてたし、当たりにも負けてたし、
もうね、成す術なしだったね。
ああいう展開のときにはどうすべきかを、
チーム内で意思統一されてないと打開するのは難しいのかな。

前回のドイツW杯のオーストラリア戦の後半とかもあんな感じだったでしょ?
本選でもありうるよね。

選手交代でも流れ変わらなかったし。
岡ちゃんの選手交代には意図が伝わってこなかったな。

あと、こういう試合って技術力がはっきりと分かってしまうね。
特に、トラップ&パス。
これが一瞬遅いだけで、展開が変わる。
ウズベクの攻勢をしのぐきっかけさえも潰えてしまう。

サッカー選手を目指している良い子のみんなは、
是非、トラップの技術を磨いてね!
トラップが正確に出来ないと、
いくら正確なパスを出す技術があっても、早いパスが出せないからね。
パス回しが遅くなるからね。

さて、本選は一年後。
岡ちゃんが言うように、ようやくスタートラインなのです。
今のままでは、世界を驚かせることなんて出来ないよ、岡ちゃん。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sei16.blog14.fc2.com/tb.php/760-a4fafa4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。